農業用トラクター(ヤンマー製)の鍵紛失による鍵作製に即日出張対応

トラクターの鍵紛失による鍵作製に出張対応する鍵屋電話番号(0120-524-169)➿フリーダイヤルで無料見積り➿

トラクターの鍵を全てなくしたトラブル

鍵屋KOロックのお勧めポイント6点を紹介

こんにちは鍵屋KOロック「ケーオーロック」です☆

最近ブログ効果なのか、宅配ボックス・電動自転車・コンテナ・重機関係のお問い合わせを頻繁に頂くようになりました。ありがとうございますm(_ _)m

一般的な玄関解錠や鍵交換では大手のSEO「ホームページの検索順位」に勝てないため、ちょこちょこっとしたところで小さく戦っております🏋️

そんな今回も重機「農業用トラクター」の紛失キー作製でお問い合わせ頂きました。

お客様
お客様
ヤンマー製のトラクターの鍵を全て紛失したのですが、明日には仕事で使う予定があります。
イモビライザーは搭載されていないギザギザしている鍵なのですが、これからここまて来て新しい鍵を作製してもらえますか?
場所は○○県○○市です。
イモビライザーが搭載されていないトラクターでギザギザしている形状の鍵であれば作製可能です。
しかしながら○○市ですと遠方のため出張費が別途発生するのに加え、今からですと夜間料金も掛かるため総額¥24,200円(税込)となりますが宜しいでしょうか。
モンキーくん(作業員)
モンキーくん(作業員)
お客様
お客様
それであれば今から是非お願いしたいです!
遠方で申し訳ないですが宜しくお願いします。

簡単に上記の流れからご成約に。ご依頼ありがとうございます(^^)

ちなみに、よく重機関係だと『同じメーカーの重機の鍵をネットで購入すれば使えますか?』と質問を頂くのですが、鍵の型番&ギザギザ部分が完全に一致していれば使える可能性が高いです。

しかしながらギザギザ部分は車体によって基本違います。全く同じだと泥棒し放題になってしまいます。

また奇跡的に全く同じ物を発見したとしても、イモビライザー(盗難防止システム)が搭載されていると使えません。車体と鍵のIDが一致した場合のみエンジンが始動する仕組みになっているため、鍵を購入してもID認証がされません。

結果、同じメーカーの重機の鍵をネットで購入したとしても使える可能性は非常に低いです。

ヤンマー製トラクター【YT225】

今回作業させて頂いたトラクターがこちら。

ヤンマー製トラクターの鍵を全紛失したトラブル
ヤンマー製トラクターの鍵を全紛失したトラブル

ヤンマー製のトラクターで最新モデル!お客様からお聞きして知ったのですが、このモデルはフェラーリの設計者が設計したんですって👀

僕が知ってる農業用の車両と全然違う。普通にかっこよすぎて作業後にたくさん写真撮らせて頂いちゃいました😋

型番は【YT225】

ヤンマー「YT225」の紛失キー作製に出張
ヤンマー「YT225」の紛失キー作製に出張

ちなみにトラクターとは牽引する車両のことで、今回の農業用以外にも複数存在します。

鍵作製の流れ

まず今回のヤンマー製トラクター「YT225」ですが、鍵穴(シリンダー)は合計3ヶ所。左右のドアシリンダー1ヶずつ+エンジン始動用のイグニッションシリンダーが1ヶ所。

全て同一キー「1本の鍵で3ヶ所使える仕様」とのことですが、イグニッションにだけ追加でピンが入っている可能性があるためそれぞれ覗いてピン数をチェック!

と思ったらドアの鍵が施錠されていて開かない!トラクターとは言え鍵の紛失案件なので閉まっていて当然でした😅

ヤンマー製トラクターのドアシリンダー
ヤンマー製トラクターのドアシリンダー

ドアシリンダーの鍵作製

ドアシリンダーをピッキングで解錠してからイグニッションシリンダーを覗いても良かったのですが、今回は何となくドアシリンダーから回る鍵を作製することに☝

ということでサッとドアシリンダーを覗き、どのブランクキー「削る前の元になる鍵」を使うか決めます。

と、鍵穴を覗いたところで新発見!!

現行モデルのヤンマーのトラクターを作業するのは今回が初めてですが僕はこの鍵穴を知っています!何故なら過去に何度もこの型番を見たことあるからです。

メーカーが違うため違和感しかありませんでしたが、この型番だと仮定して鍵を削ってみたら1発OK!スカスカとスムーズに回っております👍

トラクターの鍵紛失による鍵穴を覗いてのキー作製
トラクターの鍵紛失による鍵穴を覗いてのキー作製

同業者様であればキーヘッドから型番を特定できるかと👀

イグニッションシリンダーの鍵作製

ドアの鍵はスカスカと回るようになりましたが、この型番は隠れピン/シークレットピンがイグニッションにだけ追加で入っていることが通常。

よってエンジン始動させるためにはここからその追加のピン分を削っていかなければ…

と思いきやイグニッションもクルリと回ってエンジン始動!段差の運が良かったのか追加のピンが入っていなかったのか分かりませんがどっちにしても作製可能です(^^)

トラクターの鍵を紛失しても即日で新しい鍵を作製
トラクターの鍵を紛失しても即日で新しい鍵を作製

メーターパネル上部のカメラはお客様が設置されたそうなのですが、これで後ろを振り向くことなく360度全てを見渡せます。今のトラクターは見た目だけではなく中身も凄いです!

農業車「トラクター」の紛失キー作製に出張対応
農業車「トラクター」の紛失キー作製に出張対応

費用・作業時間・出張エリア

●費用
今回のヤンマー「YANMAR」製を含め、トラクターの鍵を全紛失した際の鍵作製に掛かる費用は総額¥2万円〜¥3万円+税(出張エリア・夜間早朝で幅あり)

重機関係は錆が酷かったり加工に時間が掛かるケースが多いため値上げしました。

●作業時間
作業時間は30分〜1時間あれば90%以上は鍵を作れますが、ブランクキーの加工が必要な場合や錆がひどい場合は1時間を超える場合も御座います。

●出張対応エリア
基本的な出張エリアは千葉県|茨城県|埼玉県の一部ですが、別途出張費を頂戴できるのであればその他近郊も対応させて頂きます。

格安の最低料金「¥○○円〜」のみで集客し、現場で高額請求をする悪徳業者が多数存在します。電話をしても費用を一切答えてくれない業者にはご注意ください。

今回のヤンマー製【YT225】はもちろん、他メーカーのトラクターの鍵を失くしてお困りの方も鍵屋KOロック「ケーオーロック」にお任せください!

イモビライザーさえ搭載されていなければ即日で新しい鍵を作製できます。トラクターの鍵作製には対応していない鍵屋様も多いため、他社様に作業を断られた方もお気軽にお問い合わせ頂ければと思いますm(_ _)m

 

電話番号(0120-524-169)➿フリーダイヤルで無料見積り➿