悪徳ぼったくり鍵屋が急増中!最低料金『¥○○円~』だけの案内にはご注意を!!

重機「ショベルローダ」の鍵紛失|出張したその場で鍵作製して即復旧

重機「ショベルローダ」の鍵紛失|出張したその場で鍵作製して即復旧

鍵屋KOロックに電話する➿まずは電話で無料お見積り➿

重機|ショベルローダの鍵を全て紛失したとご依頼

こんばんは鍵屋KOロック(ケーオーロック)です!

今回はTCM製のショベルローダ。いわゆる【重機】の鍵を全紛失した!とのことで、鍵穴からのキー作製に出張してきましたのでその紹介です✍️

フォークリフト・ショベルカー・クレーン車・ブルドーザー等も作業内容は全く同じなので、同様の鍵トラブルでお困りの方はご参考下さいm(_ _)m

ショベルローダ「重機」の鍵紛失によるキー作製
ショベルローダ「重機」の鍵紛失によるキー作製

ショベルローダ?
ショベルローダー?
ショベルカー?
ホイールローダー?
タイヤローダ?

あまり聞いたことない重機ですが、調べたところ土砂を積み込んだりする建設・土木用の特殊車両のようです。

重機関係は未だに聞いたことない車両も多く、お客様が何を言ってるのかたまに分からなくなります>.<

知識が弱くごめんなさい💦重機についても勉強しときます!!

※重機・建設機械について詳しくはWikipedia参照

イモビライザーが入ってる場合

今回のショベルローダに限らず、近年製造されている重機には《イモビライザー》という盗難防止装置が搭載されている可能性があります。

搭載されている場合は《イモビライザー登録》という作業が必須になるのですが、弊社は現時点(2021年4月)で重機のイモビライザー登録に一切対応しておりません。

どの重機がどの年式で搭載されているかは不明なので、詳しくはメーカー様などにご確認下さい。

ちなみに今回のショベルローダは大分年数が経っており《イモビライザー》は搭載されてなかったため、単純な金属キーを作製するだけでエンジン始動します!

※イモビライザーとは盗難防止機能の一種。搭載されている場合はイモビライザー登録をしないと点火機能が働かずエンジンが始動しない仕組みになっています。

鍵作製の手順

ブランクキー特定

重機のブランクキー特定はちょっと大変
ブランクキー

重機の鍵が1本も無い状態から新しい鍵を作製する際、まずは使用するブランクキーを特定するところから始めます。ブランクキーとは、写真のような削る前の元になる鍵のことです。

ただ家・車・バイクならある程度メーカーでブランクキーが絞れるのですが、重機なんかはデータがないので基本的にその場で鍵穴を覗いてそれっぽいのを探し出します。

ここでしっかり奥まで挿さるブランクキーが見つかれば良いのですが、中には弊社在庫のブランクキー(約150種類)全て試しても1本もちょうど良いのが無いこともしばしば…

よくお客様から『鍵回れば何でも良いよー!』と言われるのですが、重機の場合は挿さる鍵を見つけたり加工する方が時間掛かったりします💦

ちなみに今回のショベルローダーもありませんでした💦

ブランクキーの作製

しっかり奥まで挿さるブランクキーが1本も無いとそもそも鍵を作ることが出来ないので、こういう時はブランクキーを加工して挿さる鍵を作製するところからの作業となります。

この加工作業を「ミーリング加工」と言います。

ブランクキーの表面を薄くしたり削ったり、場合によっては縦彫りマシンで新規に溝を作ったりもします。

今回は【M306番】をミーリング加工して挿さるようにしました♪しっかり奥まで挿さる鍵さえ出来ればこっちのもんです❗

データ読み&鍵の作製

ブランクキーが出来たらインプレッションという方法で削る幅「ピッチ」を寸法します。鍵穴によって削る幅が違うんです!

ピッチが分かったら鍵穴を覗いて削る深さ「段差」を読み取り数値化します。この段差読みはほぼ経験。

重機の場合は何段差・コンマ〇削りってデータがないので、今までの経験からこんなもんかなと仮定して段差を読みます。

ピッチ&段差データを読み終えたらようやくブランクキーを切削!全ての寸法が間違っていなければこれで鍵が回ります!!

今回も特に問題なくスカスカ回る鍵ができました♪

重機の鍵を失くしたことによる鍵穴からのキー作製
重機の鍵を失くしたことによる鍵穴からのキー作製

ちなみに今回のショベルローダですが、鍵紛失したのは相当前らしく約5年間ほったらかしにしてたとのこと。

流石にバッテリー死んでエンジンかかる筈ないか~

と思ったもののダメ元で鍵を回してみたら、『ブフォ!ブフォ!ブフォフォーン!!』

物凄い白煙と共にエンジンかかりました!重機のバッテリーってこんなに強いものなんでしょうか!?

車だとまずかからないので焦りました😅

重機「ショベルローダ」の紛失キー作製に対応する鍵屋
重機「ショベルローダ」の紛失キー作製に対応する鍵屋

費用・作業時間・出張エリア

作業費用

ショベルローダーに限らず重機系の鍵紛失であれば、費用は総額¥15,000円~¥23,000円+税「出張エリア・夜間早朝などで変動」

※上記の費用は鍵屋KOロックに直接ご依頼頂いたお客様のみとさせて頂きます。一般的な大手鍵屋の半額以下です。

作業時間

作業時間は実際に作業に入るまで読みづらいのですが、基本的には約30分~1時間ほどで完成することが多いです。

ただしちょうど良いブランクキーが1本もなく、ミーリング加工が大変な場合は1時間を超えてくる可能性もあります!

出張エリア

出張エリアは千葉県・茨城県・埼玉県(一部)です。

費用がイモビライザー業務と比べてそこまで高くない分、基本的に遠方出張は行っておりません💦

が、重機の鍵紛失に対応している鍵屋さんは少ないことから、別途出張費を頂戴できるのであればその他近郊もお伺い致します🚙💨

悪徳鍵屋には要注意!

ぼったくり鍵屋や悪徳鍵屋にご注意下さい。
ぼったくり鍵屋や悪徳鍵屋にご注意下さい。

近年、【ぼったくり鍵屋】【悪徳鍵屋】といったワードが産経新聞やネットニュースでも取り上げられるようになってきました。

  • 存在しない架空の金額『¥〇〇円〜』で集客し、現場で何倍もの費用を請求する
  • 対応できないのを分かった上で受注し、現場で高額なキャンセル料・出張費を請求などなど…

費用について訪ねて確定料金・若しくは上限金額を案内してくれない会社には注意して下さい。行ってみないと分からないと言う会社は要注意です。

また重機の紛失キー作製は対応していない鍵屋さんが正直ほとんどです。電話の段階で『本当に作れるか・作れなかった場合に費用は¥1円でも発生するか』確認してからご依頼されることをお勧めします。

 

とりあえず重機や建設機械「ショベルローダー/フォークリフト/クレーン車/ブルドーザー/ショベルカー/ミキサー車etc…」の鍵紛失でお困りの方は鍵屋KOロックにお任せ下さい♪

即日で出張しその場で鍵を作製します!!

重機の紛失キー作製に安く早く対応する鍵屋
重機の紛失キー作製に安く早く対応する鍵屋

 

鍵屋KOロックに電話する➿まずは電話で無料お見積り➿