悪徳ぼったくり鍵屋が急増中!最低料金『¥○○円~』だけの案内にはご注意を!!

ヴェルファイア30系「平成31年式」のスマートキー紛失登録に出張

ヴェルファイア30系「平成31年式」のスマートキー紛失登録に出張

鍵屋KOロックに電話する➿まずは電話で無料お見積り➿

平成31年式ヴェルファイアのスマートキー紛失登録でご依頼

こんにちは鍵屋KOロック「ケーオーロック」です!

先日ですが、なんと愛知県まで弾丸出張してきました🚙💨作業内容は【30系ヴェルファイア】のスマートキー紛失作製。

遠かった(;・∀・)

実際のお車がこちら。

ヴェルファイア30系の鍵紛失によるスマートキー登録作製
ヴェルファイア30系の鍵紛失によるスマートキー登録作製
車両情報
  • メーカー:トヨタ
  • 車種:ヴェルファイア
  • 年式:平成31(2019)年式
  • 型式:AGH3#W/GGH3#W/AYH30W型
  • 鍵穴:内溝キー/ウェーブキー
  • 防犯:イモビライザーあり
  • 防犯:スマートキーあり

※ヴェルファイアは初代からイモビライザー+スマートキーが全車標準装備。

※関連記事→ヴェルファイアの鍵紛失ページ

※ヴェルファイアについて詳しくはWikipedia参照

平成29年式以降だと対応している鍵屋は現時点でほんの一部

お客様は今回の新車ヴェルファイアの鍵を全て紛失したことに気づいた当初、ネット検索で出てきた鍵屋さんに片っ端から電話☎

しかしどこもその年式のイモビライザー登録に対応できないの返答ばかりで、できるかも!と言って来た鍵屋さんも結局出来ずで困り果てた状態…

※イモビライザーとは盗難防止機能の一種。搭載車の場合、イモビライザー登録をしないと点火機能が働かずエンジンが始動しない仕組みになっています。

今回のヴェルファイアに限らず、基本的にトヨタ車両は平成29年式以降は簡単にイモビライザー登録か出来ないように対策されています💦

この対策された新しいトヨタ車両に対応できる鍵屋さんはいないのかー!と更に詳しく調べたところ、弊社の過去に掲載したアルファードのブログを見つけて下さいました🙇

過去のブログ→アルファード30系のスマートキー紛失登録

そこからはひたすら電話でやり取りを繰り返し、できそうな目処が見えたのでお伺いすることに!ちなみに今回はスラットさんにもお願いして一緒に行ってもらいました😂

スラットさんがいるだけで心強いのなんのってw

エンジン復旧までの流れ

作業の大半が内装分解

平成28年式までのヴェルファイアの鍵紛失なら、どこも内装を外すことなくテスターで『ピコピコ』とイモビライザー&スマートキー登録ができるのですが、29年式以降はそう簡単にはいきません☓

ではどうするのかと言うと、内装バラし&コンピューター交換にてエンジン復旧させます☝

お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、ディーラー様と同じやり方です。新品のコンピューターを入れ替えて初期化状態にした上で新規登録します!

ただこのコンピューターは内装を果てしなく分解した奥深くに眠っているため、その交換がかなり大変なのです💦

作業風景はこんな感じ。

ヴェルファイア30系の鍵紛失による内装分解
ヴェルファイア30系の鍵紛失による内装分解

まずはナビやその周辺をバーっと取り外します。ちなみにトヨタの純正ナビは基本的に「セキュリティボルト/ロックボルト」と呼ばれる特殊なボルトで固定されていて専用の道具がないと外せないのですが、弊社はあらゆるセキュリティボルトを外せる工具を自作して所持してます。

その後も更に内装やコネクターを外していき、最終的にはダッシュボードまで取り外します。

30系ヴェルファイアの鍵紛失による作業風景
30系ヴェルファイアの鍵紛失による作業風景

※防犯のため軽くモザイク処理してます。

全国のほとんどの鍵屋さんが対応していない理由はこの内装分解に単純に対応していないからです。正直弊社もここまでの作業はやるつもりは無かったのですが、気づいたらバラし作業が得意になってました😅

コンピューター交換

内装を分解して必要なところまで辿り着いたら、準備していた新品コンピューターとそっくり交換します!この新品コンピューターはディーラー様で購入するしかないのですが、これがかなり高額💦

30系ヴェルファイアのコンピューター交換作業
30系ヴェルファイアのコンピューター交換作業

※今回の作業後、新品コンピューターを在庫することにしたので即日対応が可能となりましたm(_ _)m

2つのコンピューターを新品に入れ替えたら、取り外した内装やらコネクターやらを1つ1つ元に戻していきます。

ここで1つでも取り付けし忘れると作業のやり直しになるので、ここはかなり慎重かつスピーディに作業します!

イモビライザー&スマートキー登録

ある程度の内装を戻し終えたら専用テスターを使い、新規にイモビライザー&スマートキー登録を行います。

今回はお客様の要望で2つ登録することに✌

ヴェルファイア30系のスマートキー&イモビライザー登録
ヴェルファイア30系のスマートキー&イモビライザー登録

しっかり初期化で「0本」になった状態から「2本」に登録できています♪これで作業完了!と言いたいところですが、これでもまだエンジンは始動しません💦

新しく交換したコンピューターと他の電系統とを繋ぎ合わせる作業が必要です。これが約30分。

これが終われば今度こそエンジン始動です(^^)/

30系ヴェルファイアのスマートキー紛失登録に対応する鍵屋
30系ヴェルファイアのスマートキー紛失登録に対応する鍵屋

メカニカルキー作製

普段使う方は少ないかと思いますが、弊社ではスマートキーに内蔵させる非常開錠用の鍵「メカニカルキー/エマージェンシーキー」も出張したその場で作製します。

ディーラー様と違って鍵番号などの情報が分からなくても作製可能です。尚、弊社ではコンピューターマシンを使って切削しますので、精度や見た目は純正レベルで仕上げることができます♪

ヴェルファイア30系の鍵紛失によるメカニカルキー作製
ヴェルファイア30系の鍵紛失によるメカニカルキー作製

スマートキーはトヨタ純正品

メカニカルキーは社外品になりますが、スマートキー本体はトヨタ純正品を使いますのでご安心下さいm(_ _)m

ヴェルファイア30系はグレードによってスマートキーが2タイプ存在しますが、弊社はどちらも通常在庫しております。

尚、基本的にスマートキー本体は中古品を使用します。(もちろん傷がほぼ付いていない美品のみ仕入れています)

少しでもお安くご提供するために中古品にて対応しておりますが、別途費用+納期を見て頂けるのであれば新品をご用意することも可能です。

トヨタ純正のスマートキーを使って登録
トヨタ純正のスマートキーを使って登録

費用・作業時間・出張エリア

費用と時間

ヴェルファイア30系の鍵紛失・スマートキー紛失の場合、コンピューター交換が必要か否か費用作業時間が大きく異なります。

平成28年辺りまでのヴェルファイア30系でコンピューター交換が不要
・費用は総額¥5万5千円~¥6万5千円+税
・作業時間は約30分~40分

平成29年以降のヴェルファイア30系でコンピューター交換が必要
・費用は総額¥16万円〜¥18万円+税
・作業時間は平均約5〜6時間

※上記の費用は鍵屋KOロックに直接ご依頼頂いたお客様のみとさせて頂きます。また出張エリア・夜間早朝で費用に幅があるため、確定金額は電話にてお問い合わせ願います。

※万が一にでもエンジン始動まで至らない場合は出張場所に関係なく費用は完全¥0円です。

出張エリア

基本的な出張対応エリアは千葉県|茨城県|埼玉県|東京都|神奈川県|福島県|栃木県ですが、別途出張費を頂戴できるのであれば関東以外の東北や中部地方へもお伺い致します🚙💨

 

【トヨタ ヴェルファイア30系】の鍵紛失・スマートキー紛失でお困りの方は鍵屋KOロックにお任せ下さい!

確かな技術で出張対応させて頂きます!他社様に対応不可と言われた方もお気軽にお電話下さいませ😉

※関連記事→ヴェルファイアの鍵紛失ページ

 

鍵屋KOロックに電話する➿まずは電話で無料お見積り➿