悪徳ぼったくり鍵屋が急増中!最低料金『¥○○円~』だけの案内にはご注意を!!

ゼファーの鍵を全紛失|出張したその場でエンジン始動する鍵を作製!

ゼファーの鍵を全紛失|出張したその場でエンジン始動する鍵を作製!

鍵屋KOロックに電話する➿まずは電話で無料お見積り➿

カワサキ ゼファーの鍵を全紛失

こんにちは鍵屋KOロック「ケーオーロック」です☆

今回はいつもお世話になっている車屋さんからの紹介で、埼玉県某所へ【カワサキ ゼファー】の鍵紛失によるキー作製に出張してきましたのでその紹介です✍

ご紹介ありがとうございます♪

実際に作業したバイクがこちら。

カワサキ ゼファーの鍵紛失によるキー作製に出張対応
カワサキ ゼファーの鍵紛失によるキー作製に出張対応
  • メーカー:カワサキ
  • 車種:ゼファー
  • 鍵穴:ギザギザの刻みキー
  • 防犯:イモビライザーなし

※ゼファーについて詳しくはWikipedia参照

※関連記事→ゼファーの紛失キー作製

ご依頼までの経緯

お客様はゼファーの鍵を紛失した当初、ネット検索で上位に表示された大手鍵屋さんにご依頼。ホームページは『¥〇千円〜』の記載のみで、電話の段階では料金を聞いても案内してくれず。

で、そこのスタッフさんが現場に来るなり『これは特殊な型番だから¥3万5千円+税は掛かる。』とお伝え。

お客様は高過ぎると思いキャンセルを申し出ると、どんどん値引いていき最終的には¥2万円+税まで値下げ。

しかしお客様の中でこうも一気に値下げする業者は信用できぬ!となったらしく、その鍵屋さんには帰ってもらい車屋さんに相談→弊社を紹介って流れでご依頼頂きましたm(_ _)m

鍵穴を覗いて鍵作製

現場到着後、型番を調べるとイグニッション「エンジン始動用の鍵穴」の段差がH(ハイ)&L(ロウ)しか出ないやつ。確かにバイクの中では少し特殊な型番かも👀

この型番の場合、イグニッションではなくガソリンタンクやシート用の鍵穴を覗いて正確な段差「削る深さ」を調べます。

ただし今回はガソリンタンクが別の物に交換されていて鍵そのものが別だったので、シート用の鍵穴から段差を判別。

今回は約10分程でスカスカ回る鍵が完成しました(^^)

ゼファーの鍵紛失による鍵穴からのキー作製
ゼファーの鍵紛失による鍵穴からのキー作製
ゼファーの鍵を紛失しても出張したその場でエンジン始動
ゼファーの鍵を紛失しても出張したその場でエンジン始動

もちろんシートの鍵も問題なくスカスカ回ります👍

ゼファーの鍵紛失による鍵作製に出張する鍵屋
ゼファーの鍵紛失による鍵作製に出張する鍵屋

費用・作業時間・出張エリア

●ゼファーの鍵紛失によるキー作製に掛かる費用は、総額¥1万3千円〜¥1万8千円+税(出張エリア|夜間早朝で幅あり)

●作業時間は約10分〜30分

●出張エリアは千葉県|茨城県|埼玉県の一部

 

【カワサキ ゼファー】の鍵を紛失してお困りの方はお気軽にお問い合わせ下さいませ☎

出動前の電話の段階で必ず確定金額をご案内致します!

 

鍵屋KOロックに電話する➿まずは電話で無料お見積り➿