悪徳ぼったくり鍵屋が急増中!最低料金『¥○○円~』だけの案内にはご注意を!!

フォレスターの鍵紛失・スマートキー紛失に対応|即日エンジン始動!

フォレスターの鍵紛失・スマートキー紛失に対応|即日エンジン始動!

鍵屋KOロックに電話する➿まずは電話で無料お見積り➿

スバル フォレスターの鍵・スマートキー紛失を出張解決

こんにちは鍵屋KOロック「ケーオーロック」です!

今回は、スバル「SUBARU」の人気車種であるフォレスターの鍵トラブルについてのご紹介です。

鍵・イモビライザーキー・スマートキー・アクセスキーを全て紛失してお困りの方は、参考にして頂ければと思いますm(_ _)m

フォレスターの鍵紛失によるキー作製やスマートキー登録
フォレスターの鍵紛失によるキー作製やスマートキー登録

フォレスターの型式とイモビライザーの有無を確認

鍵紛失やスマートキー紛失の場合、イモビライザーの有無で費用が大きく変わります。

  • 初代:SF5/SF9型
    年式:1997年2月~2002年2月まで販売
  • 2代目:SG5/SG9型
    年式:2002年2月~2007年12月まで販売
  • 3代目:SH5/SH9/SHJ型
    年式:2007年12月~2012年11月まで販売
  • 4代目:SJ5/SJG型
    年式:2012年11月~2018年7月まで販売
  • 5代目:SK9/SKE型
    年式:2018年7月~販売

※フォレスターについて詳しくはWikipedia参照

フォレスターは、2代目「SG系」の途中である平成17(2005)年からグレードやオプションによってイモビライザーが搭載。

フォレスターのプッシュスタートボタン
プッシュスタート

また年式や型式が分からなくても、プッシュスタートボタンを押してエンジン始動せるスマートキー/アクセスキー仕様なら、イモビライザーは搭載確定である。

※イモビライザーとは盗難防止装置の一種で、搭載されている場合はイモビライザー登録「ICチップの認証」を行わないと点火機能が働かず、エンジンがかからない仕組みになっております。

エンジン復旧までの流れ

フォレスターの鍵は大きく分けて鍵挿しタイプ(イモビなし)・鍵挿しタイプ(イモビあり)・スマートキー3種類。どのタイプを紛失したかで作業内容が異なりますので、ここでは種類別に簡単に説明致します✍

鍵挿しタイプ(イモビなし)の紛失作製

フォレスターの紛失キー作成
刻みキー作成

イモビライザー非搭載のフォレスターであれば、単純な金属キーを作製するだけでエンジン始動します。こちらはギザギザしている刻みキータイプなのでキーマシンで切削します♪

フォレスターの紛失したウェーブキー作製
ウェーブキー作製

こちらは内溝キー/ウェーブキーと呼ばれるセキュリティが高くなった鍵です。ギザギザ用のキーマシンでは切削できないので、専用の縦彫りマシンやコンピューターマシンを使います♪

ドアの鍵をピッキングで解錠し、そのまま鍵穴内部を専用スコープで覗いて段差データ(削る深さや位置)を収集。最後にブランクキー(削る前の鍵)を読み取ったデータ通りに削り起こせば作業完了❗

出来上がった鍵を挿して回せばエンジン始動です(^^)

フォレスターの鍵紛失による鍵穴からのキー作製
フォレスターの鍵紛失による鍵穴からのキー作製

鍵挿しタイプ(イモビあり)の登録作製

フォレスターのイモビライザーキー紛失登録
イモビキー(刻み)

イモビライザーが搭載されている場合は、持ち手部分が黒色のプラスチックになっている鍵を使います。中に専用のイモビライザーチップが入ってます。こちらは刻みキータイプ。

フォレスターのイモビライザーキー「ウェーブキー仕様」
イモビキー(ウェーブ)

こちらはイモビライザーキーの内溝キー/ウェーブキー仕様。同様に持ち手部分にイモビライザーチップを埋め込んで、車輌へ登録する必要があります。

ドアの解錠&鍵作製はイモビライザー非搭載の場合と全く同じです。ただ!イモビライザーが搭載されている車輌では、このまま鍵を回しても点火機能が働かずエンジンが始動しません❌

専用テスターをフォレスターに繋いでコンピューターへアクセス。そのまま新しいチップの情報を記憶「イモビライザー登録」させることでエンジン始動します(^^)

フォレスターの鍵紛失によるイモビライザー登録
フォレスターの鍵紛失によるイモビライザー登録

スマートキー紛失作製(イモビあり)

フォレスターの初期型スマートキー
スマートキー1

フォレスターのスマートキーは年式別に3種類存在するのですが、その中でもこちらは初期型タイプ。ボタンが細いのが特徴でスバル独特の形をしております。

フォレスターのアクセスキー紛失登録
スマートキー2

こちらは中期型のスマートキー/アクセスキー。トヨタのSAIやマークX等のスマートキーと見た目が一緒ですが、裏側のロゴがスバルマークになっております。

現行フォレスターのスマートキー紛失作製
スマートキー3

こちらが現行モデルのフォレスターで使われているスマートキー/アクセスキー。今までのものより大きい&ごつくなり、メッキ部分が出来たりと高級感が増しました。

※弊社では全てスバル純正品を常備しております

どの種類のスマートキーを紛失した場合も同じですが、まずはドアの鍵をピッキングで解錠してそのままメカニカルキー/エマージェンシーキーを作製します☝鍵穴を覗いて作製できますので、鍵番号は分からなくても大丈夫です(^^)

※メカニカルキーとは非常解錠用の鍵のことで、スマートキーの電池が切れたりバッテリーがあがった際、ドアの鍵を解錠するのに必要となります。

フォレスターのメカニカルキーをその場で作製
フォレスターのメカニカルキーをその場で作製

メカニカルキーが完成したらフォレスターの車体からコンピューターを取り外して鍵データを編集。最後に常備しているスマートキーをかざしてイモビライザー登録&スマートキー登録♪

登録が完了すれば無事にエンジン始動です(^^)もちろんスマート機能やリモコン機能も元通り全て復旧します🙌

フォレスターのスマートキー紛失作製に出張対応
フォレスターのスマートキー紛失作製に出張対応

※上の写真はフォレスター「SJ5/SJG型」のスマートキーを2つ登録した時のものです。

金額・作業時間・出張エリア

復旧に掛かる金額

フォレスターの鍵紛失に掛かる費用は、鍵の形状・イモビライザーの有無・スマートキーの有無で大きく異なります。

・イモビライザーなしの鍵挿しタイプ
総額¥1万5千円〜¥3万円+税(鍵の形状・出張エリア・夜間早朝で変動)

・イモビライザーありの鍵挿しタイプ
総額¥4万円〜¥5万円+税(鍵の形状・出張エリア・夜間早朝で変動)

・スマートキーの紛失作製
総額¥5万円〜¥6万円+税(スマートキーの種類・出張エリア・夜間早朝で変動)

※上記の金額は鍵屋KOロックに直接ご依頼頂いたお客様のみとさせて頂きます。安い自身があるからこそ下限〜上限を記載しております。

※他社様の最低¥○○円〜の場合、現場で¥10万円,¥20万円と跳ね上がることが多々ありますのでお気をつけ下さい。電話で確定金額や上限金額を案内できない会社は要注意です。

作業時間

作業時間もイモビライザーの有無・スマートキーの有無で変動するのですが、基本的には約30分〜1時間半見て頂ければ全作業が完了します。

出張エリア

出張エリアはイモビライザーの有無で変動します。

イモビライザー非搭載の場合
千葉県/茨城県/埼玉県の一部。

イモビライザー搭載の場合
東京都/千葉県/茨城県/埼玉県/神奈川県/栃木県/福島県の一部。

 

【スバル フォレスター】の鍵トラブルでお困りの方は、出張鍵屋KOロック「ケーオーロック」にお任せください♪安く早く即日でエンジン復旧致します🚙💨

フォレスターのイモビライザー登録やスマートキー登録に即日対応
フォレスターのイモビライザー登録やスマートキー登録に即日対応

 

鍵屋KOロックに電話する➿まずは電話で無料お見積り➿