悪徳ぼったくり鍵屋が急増中!最低料金『¥○○円~』だけの案内にはご注意を!!

ラッチの故障不具合でドアが開かない|閉じ込められる前に早めの交換

ラッチの故障不具合でドアが開かない|閉じ込められる前に早めの交換

鍵屋KOロックに電話する➿まずは電話で無料お見積り➿

ラッチ故障で閉じ込められる

こんばんは鍵屋KOロックです☆

GWが開けて一気に仕事が落ち着いてきました(´д`)今回はそんな落ち着いてる中、2日連続同じトラブルで出動してきたのでご紹介させて頂きます✍

そのトラブルというのが【ラッチの故障】
ラッチとは、レバーや握り玉を動かすと連動して引っ込んだり出てきたりする3角形の部品のことです。

玄関・室内ドア・トイレ等、開き戸タイプであれば鍵穴が無い扉にも基本付いてます!

ラッチの故障不具合でドアが開かなくなる恐怖
ラッチの故障不具合でドアが開かなくなる恐怖

ちなみに昨日はトイレで今日は室内ドアでしたが、どちらも中に人が閉じこめられてしまうといった急事事態でした。

2件とも中の方は無事でしたが、かなり恐怖を覚えたかと…
原因はどちらも経年劣化によるものと思われます。

このラッチ故障ですが、完全に壊れてしまうと一般の方が自分で開けるのは相当難しいです!扉を壊して開ける方は稀にいらっしゃいますが、ご年配の方など蹴破る力がないと完全に閉じ込められます。

ラッチの不具合は早めの交換を!

ラッチの故障は命に関わるレベルなので、少しでもラッチの動きに違和感を感じたら早めの交換をお勧めします!

完全に壊れる前兆として、明らかに動きが重くなったり軽くなったり違和感が出ることが多いです。

メーカーやサイズによってはホームセンターで販売しているため簡単に交換できます☝

場合によっては破壊開錠

ラッチの故障不具合でドアが開かなくなった場合、内開き・外開き・隙間の広さ・壊れ方によっては破壊開錠が必要になるケースも御座います。

そしてこの破壊開錠はラッチケースの急所をドリルで突いていくのですが、状況によってはレバーハンドルを切断しないといけなかったり、急所が隠れている際はドアに傷を付けなければいけなかったりします。

内部構造や急所を知らない方が壊すのは非常に難しくドアへのダメージを大きくしてしまう可能性が高いため、破壊開錠もお近くの鍵屋さんに依頼することをお勧めします。

ラッチの破壊開錠は素人では非常に難しい
ラッチの破壊開錠は素人では非常に難しい

費用・作業時間・出張エリア

費用と作業時間

ラッチの故障不具合によるドアの解錠作業の場合、ドアとドア枠の隙間から解錠可能か・破壊開錠が必要かでそれぞれ費用や作業時間が異なります。

●隙間から簡単に解錠できる場合
・総額¥8千円〜¥1万3千円+税
・作業時間は約5分〜20分

●錠前ケースの破壊による解錠
総額¥1万5千円〜¥2万円+税
作業時間は約30分〜1時間前後

※出張エリア・夜間早朝で費用に幅があるため、詳しくは電話にてお問い合わせ願います。

出張エリア

出張エリアは千葉県|茨城県|埼玉県の一部。

【ラッチ】の故障不具合でお困りの方は、鍵屋KOロックにお気軽にお電話下さいませm(_ _)m

 

鍵屋KOロックに電話する➿まずは電話で無料お見積り➿