悪徳ぼったくり鍵屋が急増中!最低料金『¥○○円~』だけの案内にはご注意を!!

玄関ドアに徘徊防止用の鍵を新規取付工事|メリット・デメリットとは

玄関ドアに徘徊防止用の鍵を新規取付工事|メリット・デメリットとは

鍵屋KOロックに電話する➿まずは電話で無料お見積り➿

玄関ドアに徘徊防止の鍵を取付け

こんばんは鍵屋KOロック「ケーオーロック」です!

お盆の終わりと同時に鍵トラブルも大分落ち着いてきました。やはり毎度のことですが、人の動きが落ち着くとトラブルも比例して減りますねm(_ _)m

 

さて、今回は玄関ドアに徘徊防止鍵の新規取付工事に行ってきたのでその投稿です✍

ご依頼理由は親御さんが夜中に徘徊してしまうため、その予防として何か鍵で対策して欲しいとのことでした。

徘徊防止の鍵

【徘徊防止】
人によっては家に閉じ込めるのは可哀想・酷いといったご意見も御座います。

ですが、毎年たくさんの方がこの徘徊によって命を落としたり行方不明になっているのもまた現実です。私の家の近くでも、数ヶ月前に徘徊中の方が事故にあって命を落としました。

ご依頼者様も好き好んで依頼してくる訳ではありません。助けたいから依頼してきます。普通の鍵より価格も高くなりますし。

また私は徘徊防止用の鍵を取り付ける際には必ず理由を訪ねますが、決まって皆さん徘徊する方(大半が親御様かお子様)を心配して心を痛めていらっしゃいます。

それでも作業をお願いして下さるのであれば、こちらも誠心誠意お力にならせて頂きます!徘徊防止の鍵の取り付けはしないと決めてる鍵屋さんもいるようですが、弊社はそれで救われる命があるならと作業します。

こちらが今回取り付けした徘徊防止用の鍵です。

玄関ドアに徘徊防止の鍵を新規取り付け
玄関ドアに徘徊防止の鍵を新規取り付け

内側の黒色の丸いサムターンは脱着式になっており、これをスポッと手前に外すと鍵の操作ができなくなります。

サムターンを外した状態で外側から鍵を閉めると、内側からは操作ができないため鍵を開けることが出来なくなる仕組みです。

徘徊防止の鍵のリスク

徘徊防止の鍵を新規で取り付けする際は必ずご依頼者様にリスクについてもご説明するのですが、一番怖いのが緊急時に家の外に出れなくなるというリスクです。

内側の脱着式サムターンを持ってる方が一緒に家の中にいれば問題ないのですが、そうでない場合は緊急時も外に出ることが出来なくなります。

地震・火事・身体的な事故など、何か予想外の不慮の事態が起きても外に出ることができないためそれはそれで命に関わります。

戸建てなら最悪窓ガラスを割って等の方法もありますが、ご年配の方の力では窓ガラスを割るのも難しいですし、アパートやマンションで2階以上だと窓ガラスを割ったとしても外に出れません。

徘徊防止対策の鍵を取付けするということは、そういったリスクもあるということをご承知下さい。

尚、今回と同じしっかりした徘徊防止の鍵を新規に取り付けする際は、取り付けするドアに新規で穴を貫通させる必要が御座います。戸建てや分譲マンションなら問題ありませんが、賃貸アパートやマンションの場合は管理会社や不動産に予め許可を頂く必要があります。

玄関ドアに穴を開けて徘徊防止の鍵を新規取付
玄関ドアに穴を開けて徘徊防止の鍵を新規取付

大半は加工で脱着式に変更可能

そこまでがっちりした徘徊防止用の鍵を取付しなくてもって場合、内側のつまみ「サムターン」を加工して脱着式に変更することも可能です。

メーカーや型番などでどこまで加工が可能なのかは弊社も詳しく分かりませんが、今までの経験上80%以上は加工できます。

ただし、加工する際に固定された部品を緩めたり外したりするのですが、基本的には1度外した部品はしっかりと固定できなくなるため元に戻すのは困難になります。

そのまま脱着式サムターンとしてお使い頂くか、また固定して使いたい場合はサムターンを新品に交換する形になります。

※このサムターン加工方法は、構造を理解されてしまうと何かしらの道具を使って解錠できてしまう可能性があります。

鍵の交換で対応

マンションやアパートの場合、使われている型番によりますが鍵交換で徘徊防止対策をすることも可能です。戸建ての型番では使えないことが多いです。

一般の方からするとあまりイメージないかもですが、内側のつまみ「サムターン」鍵穴「シリンダー」に変える方法です☝

鍵穴「シリンダー」に交換することで、外側と同じでキーがなければ鍵を開け閉めすることができなくなります。

これならどこにも穴を開ける必要がなく、戻したい時はいつでも原状回復が可能です。

鍵交換による徘徊防止対策
鍵交換による徘徊防止対策

費用・作業時間・出張エリア

費用と作業時間

徘徊防止対策の場合、サムターン加工・サムターン交換・鍵の新規取付工事で費用がそれぞれ大きく異なります。

●サムターンを脱着式に加工
・総額¥1万円〜¥1万5千円+税
・作業時間は平均10分〜20分

※使われているサムターンの形状によって加工できるものとできないものがあります。こちらは構造を理解されてしまうと開けられる可能性があります。

●サムターンをシリンダーに交換
・総額¥1万5千円〜¥1万8千円+税税
・作業時間は平均10分〜20分

※使われている錠前の型番によって交換できるものとできないものがあります。

●鍵の新規取付工事
・総額¥2万5千円〜¥4万5千円+税税
・作業時間は平均40分〜1時間
※高い所に一般的な鍵を新規で取付するor脱着式サムターンの機能が備わった鍵を新規で取付するかで大きく変動。

※それぞれ出張エリア・夜間早朝で費用に幅があるため、確定金額は電話にてお問い合わせ頂ますようお願い申し上げます。

出張対応エリア

出張対応エリアは千葉県|茨城県|埼玉県の一部です。

今回は少し重い話になってしまいましたが、ご家族様の徘徊などでお困りの方は鍵屋KOロックにお任せ下さいませ!部品は常備しているため即日で出張対応が可能です!

 

鍵屋KOロックに電話する➿まずは電話で無料お見積り➿